2010年03月01日

岩手・三陸鉄道、運転見合わせ(読売新聞)

 岩手県は三陸沿岸に大津波警報が発表された午前9時33分、災害対策本部を設置、前夜から警戒に当たっていた総合防災室を中心に、県内各市町村と連絡をとりあった。

 同県警本部も6階指揮室に災害警備本部を設けて約2400人の全職員に招集がかかった。

 三陸沿岸を走る三陸鉄道は、大船渡市と釜石市を結ぶ南リアス線、宮古市と久慈市を結ぶ北リアス線とも、午前11時から運転を見合わせた。

IFN添付文書の改訂内容を示した安全情報を公表(医療介護CBニュース)
「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)
ホンダ、青木氏が退任し会長は空席に(レスポンス)
国民新・下地氏、普天間移設「混乱すれば次世代に負担」(産経新聞)
政府、ベトナムに原発売り込み=鳩山首相がトップセールスへ(時事通信)
posted by クガ ヒロユキ at 12:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。