2010年03月30日

阿久根市長を告発=職員給与未払いで−鹿児島(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)に対し、竹原信一市長の意向に基づき市が給与を支払っていない問題で、職員の代理人弁護士は30日、労働基準法(賃金の支払い)違反容疑で、市長と市を鹿児島地検に告発した。
 告発状によると、竹原市長は職員の復帰や賃金の支給を行わないよう市職員に指示。職員を苦しい立場に追い込んでいるという。 

【関連ニュース】
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟

国民新、敏いとう氏公認…参院比例選(読売新聞)
<10年度予算>今夕に成立…参院委可決(毎日新聞)
大阪中心部に親水ゾーン「僕も泳ぐ」橋下知事(読売新聞)
鳩山首相秘書の初公判 政治とカネ…くすぶる火種(産経新聞)
高校無償化 朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)
posted by クガ ヒロユキ at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。